長距離通勤にはスクーターとスーパーカブのどっちがいい?

2021年10月3日
長距離通勤にはスクーターとスーパーカブのどっちがいい?

長距離通勤にはスクーターとスーパーカブのどっちがいいのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを比較しつつ、実際に両方乗ったことがある私がわかりやすく解説致します。

長距離通勤にはスクーターとスーパーカブのどっちがいい?

結論はスクーターがおすすめ

結論から言いますと、長距離通勤にはスクーターがおすすめです。

理由を簡単に言うとスクーターは「速い」「パンクに強い」ということが一番。逆にカブは長時間乗ると「お尻が痛くなる」から長距離通勤にはキツイです。

出社時間に遅れるわけにはいきません。できるだけ確実に安全に到着できるのはスクーターです。

車種はリード125がおすすめ。PCXよりも安くて、サイズも小さめなのですり抜けしやすく、置き場所に困ることもあまりありません。

ただし、置き場所があってご予算もあるのならPCXの方が座り心地が良く、快適装備が多いのでおすすめです。ただし、盗難率が高くなりますが・・・・。

私の先輩で先に通勤用にカブを買った方がいますが、やはりスクーターの方が楽ということですぐに買い替えたというケースもあります。2台持てればカブとスクーターがあると楽しいのですけどね。

スクーターとスーパーカブのメリットとデメリット

ではここでスクーターとスーパーカブのメリットとデメリットを細かく見ていきましょう。

スクーター

スクーターのメリットとデメリット
  1. チューブレスタイヤなので釘が刺さっても抜かなければ走行可能!通勤には大きなメリット
  2. ギアチェンジ不要なので渋滞でも楽
  3. 加速力・最高速ともにカブを圧倒
  4. 自分で整備しにくい
  5. タイヤが小さいので走行安定性が悪い
  6. カブより白バイに捕まりやすい

スクーターと言ったらややはり「速い」に尽きます。原付二種であれば車の流れに乗りにくいということはありません。

ただし、法定速度を超えてしまうと車より捕まりやすいのでそこは注意が必要です。

原付(50cc)も速いですが、法定速度30km、二段階右折が必要なので長距離通勤にはおすすめできません。

スーパーカブ

カブ系のメリットとデメリット
  1. 自分で整備しやすいので維持費が安い(パーツが安い)
  2. 燃費がいい
  3. 改造やパーツ追加を楽しめる
  4. リアキャリアの大型ボックスを付けると積載性が大幅アップ
  5. スクーターより高寿命
  6. 加速が悪い
  7. 時速40km台後半付近からエンジン音がうるさくなる(110以下)
  8. なめられやすい
  9. シートがショボいのでお尻が痛い(長距離にはかなりキツイ)

私は現在はスーパーカブ110に乗っており、過去にスクーターにも3台乗ったことがありますが、カブに乗っていると40分ぐらいでお尻が痛くなってきます。集中力もなくなるので痛くなってきたら休むようにしていますが、長時間乗るのはやはりキツイです。

さらに時速40km台後半付近からエンジン音や振動が酷くなります。フロントスプロケットを上げたりすることで多少は改善しますが、基本的に高回転で回すバイクです。

スーパーカブの乗り心地を良くする方法はあるのか?

カブの場合、ゴージャスなシートに付け替えということができません(市販品がない)。

また、シートの上から被せるジェル状のシートがあることはありますが、たいした効果もありません。

それと、夏場の蒸れを防ぐメッシュシートがありますが、これも多少乗り心地が改善する程度です。

基本的にスーパーカブは長時間連続の運転には向きません。

私は10年以上スーパーカブに乗っていてその素晴らしさが良くわかりますが、誰にでもカブをおすすめする気はありません。

私が通勤で使うならやはりカブではなくスクーターを買ったでしょう。

ということで長距離通勤に向いているバイクをご紹介させて頂きました。


今すぐ読める!カブ メンテナンス本

管理人プロフィール

都内在住のおっさんです。19歳からバイクに乗り始め、2010年からホンダスーパーカブ110(JA07グリーン)が愛車(たぶん死ぬまで)。
◆これまでの車歴
ホンダゴリラ/CBX250RS(上野でポンコツつかまされた)
/ホンダディオ(図書館駐輪場で盗難)/ホンダリード90/ホンダフリーウェイ2(マンション前で盗難)/タイカブ100EX(事故で廃車)/ホンダフリーウェイ2(中古店で事故車つかまされた)
中古で買ったのはCBX250RSと2台目のフリーウェイだけで後は新車です。
猫大好き。南野陽子/裕木奈江/田中みな実
西武ライオンズ
好きな言葉「無料」「タダ」「安い」