スーパーカブのミラー調整は難しい?!100均のモンキーレンチはゴミ同然!

2022年6月25日

スーパーカブ110のミラー調整で手こずってしまいました。最大の原因はミラー調整をナメていたこと。合わせて100均の工具は本当に使い物にならないなと痛感しました。

スーパーカブのミラー調整のやり方

用意するもの

12mmのスパナ2本(JA07の場合)

JA07の純正ミラーの場合は12mmのスパナを2本使いますが、同じカブでも他の型番は違ったりするので事前に確認しておき、スパナは必ず携行するようにしましょう。

ミラーがユルユルの状態で走行すると運転に集中できないだけでなく、後方視界も悪くなるので事故るリスクが高まります。

カバーを外す

まずはナットのカバーを上にあげてナットが見えるようにします(運転席側からやってます)。

締め方

センタースタンドをかけてシートに座った上で、ミラーを見やすい位置にしてからスパナを使ってナットを締めていきます。

上が逆ネジ、下が正ネジとなっていますので、締める場合は上は反時計回り、下は時計回りに回します。これを2つのスパナを使って同時にやります。

上図のようにスパナをセットするとスパナを握るようにして締めるイメージです。

スーパーカブのミラー調整は難しい?!

オイル交換やタイヤ交換などはお手の物なのに、私が一番苦手なもの。

それは「ミラー調整」・・・・・。

ある日、スーパーカブを運転中、いきなり左のバックミラーがユルユルになってきた。ミラーがフラフラ動くようになってしまって運転に全く集中できない!

特に右車線から左車線に変更するときに左バックミラーが見えないと大変危険。

モンキーレンチ1個しかなかったのでダイソーに直行し、300円のモンキーレンチを急遽買いました。

意外と100均ってレンチやスパナなどの工具を置いてないとこが多いですね。3件ぐらい回ってやっとモンキーレンチ見つけたぐらいですから。

しかし、久しぶりのミラー調整なのでやり方完全に忘れた。やってもやっても締まったと思ったらまた緩むの繰り返し。イライライライラ。

たかがミラー調整で、数十分その場で足止め。しかも、固定したと思って走ったらまた緩みだす始末。

やり方は下の動画にある通りなんですけど、焦っていたので適当にやってたのがマズかった。

ミラー調整をナメていたのかもしれない・・・・。

それにしても100均の工具のレベルは低い。やはり安物はしょせんこんなレベル。

指で動かすとガタガタ。何コレ~!

ちなみに上の画像は買った日の夜に撮影したもの。

ミラーの調整だけに使うつもりだったので、100均でもいいやと思って買いましたが、ナットへの喰いつきが悪くて使いずらいったらありゃしない。

素材も粗悪なのでちょっとナット回しただけで削れていく・・・・。どうも素材がやわらかいようだ。

おまけにやってるうちにモンキーレンチのアゴも動いてきちゃってまたダイヤル回して調整。

さらに酷いのが、ダイヤル回しても回してもアゴがしまっていかないことも・・・こりゃダメだ。

家にあるもうちょっとまともなモンキーレンチいじってみたら、こんなことはなかった。

ミラー調整はモンキーレンチではなく、ちゃんとしたスパナを2本使って調整するのがベスト。その方がストレス溜まりませんね。

今度こそ覚えておく、「下側のナットは時計回り、上側のナットは反時計回りで締めることができる」そして「ちゃんとしたスパナを2本使う」ということを。

ミラーが逆ネジなのでこんな面倒なことになったりするわけですけど、正ネジのミラーに付け替える手もありますね。

私は純正のミラーで十分なのでこのままでいきます。調整にコツがいりますけど。

この記事を読んだ方にオススメ

管理人プロフィール

19歳からバイクに乗り始め、2010年からホンダスーパーカブ110(JA07グリーン)が愛車(たぶん死ぬまで)。

◆これまでの車歴
ホンダゴリラ(車の流れについていけずすぐ売却)
ホンダCBX250RS(上野のポンコツ)
ホンダディオ(図書館駐輪場で盗難)
ホンダリード90(バイク屋に売ってその後韓国に行ったとか)
ホンダフリーウェイ2(マンション前で盗難)
タイカブ100EX(事故で廃車)
ホンダフリーウェイ2(中古店で事故車つかまされた)
※中古で買ったのはCBX250RSと2台目のフリーウェイだけで後は新車です。